July 27, 2015

私の母である亜甲絵里香は、若かりし頃このパリでダンスを勉強し、その後も幾度に渡りパリで創作発表をしてきた。その影響で兄の寛一も留学先にフランスを選択し、その後10数年間に渡りダンサーとして活動、パリ国立舞踊センターにて仏国家教師免状も取得した。母に連れられて初めて私がパリを訪れたのは14歳の時で、「サロンドラダンス」というフェスティバルにて母と兄の3人で踊った。

 

それから20年あまり経った今、私がエイリーカンパニーとしてパリでこうして公演することになろうとは、その時には全く予想もしていなかった。3年前のパリ公演では、家族全員が日本か...

July 20, 2015

最後のカーテンコールで舞台上から見る観客席の眺めは圧巻である。5階席の最後方まで満席であり、そこから立ち上がり両腕を振って喜んで下さる姿をみると、なんとも言えない感動が込み上がる。エイリーカンパニーのカーテンコールでは、最後かならずダンサー達がお客さんに向けて拍手をし感謝の気持ちを表すのだが、私達も舞台上から5階席まで届くように「ありがとう!」という気持ちを込めて、両腕を大きく振った。

 

今回1カ月に渡るパリ公演で私達が踊る作品の数は計18作品。毎日変わるプログラムの上、キャストも各作品変わるためその分リハーサルも毎日あり、お昼から公...

July 12, 2015

楽しみにしていたフランス、パリ公演がいよいよ開幕した!

 

3年ぶりとなるエイリーカンパニーのパリ公演は、週7回公演をこれから1カ月に渡り行う。劇場は美しく素晴らしいシャトレ劇場。1911年にバレエリュスにより「ペテルーシュカ」が初演されたのが、このシャトレ劇場である。伝説的ダンサー、ニジンスキーが踊ったこの舞台で、一ヶ月間毎日踊れることはダンサー冥利に尽きる。3年前に初めてこの舞台に立ち、「レベレーションズ」の男性バリエーションを踊った時、なんとも言えない緊張と震えがあったのを思い出す。

 

初日のガラ公演は今シーズンの抜粋作品が多く踊ら...

Please reload

Featured Posts

カリフォルニア州ロサンゼルス

April 14, 2015

1/10
Please reload

Recent Posts

February 11, 2020

Please reload

Archive
Please reload

ALL RIGHTS RESERVED 2019 © KANJI SEGAWA