ALL RIGHTS RESERVED 2019 © KANJI SEGAWA

February 29, 2016

「バージニアアーツフェスティバル」の一環としての招待公演であった。このフェスティバルは毎年アメリカ中からトップダンスカンパニーを招聘し、常にハイクオリティーなダンス公演を地元の方々に提供している。私個人としては、2009年の同フェスティバルにて、マークモリスダンスグループの一員として、ここのクライスラー劇場で踊った。当時モリス氏版「ロミオとジュリエット」世界初演ツアーとして各地を回っており、今回7年ぶりに同劇場に入り、その時の思い出がいろいろと蘇ってきた。

 

February 27, 2016

 ノースキャロライナ州チャペルヒルは毎年必ず訪れる。近郊の各町からチャーターバスを使用してグループで来てくださる熱心なお客様も多く、大学構内にある劇場は毎回満員御礼、今年も熱気ある公演を行うことができた。

次週に初めて「フィクスミージーザス」を踊るダンサー二人、ジャキーさんとジョロボンさんを指導される茶谷さん。ふたりともゴージャスで美しい。。!

 

 この街にくると毎年恒例で、ダンサーの仲間たちと必ず行く場所が二ヶ所ある。ワッフル専門店で朝食、フージョンジャヤパニーズタパスバー(っといっても日本人経営ではない)で夜食、今年も充分に堪能でき...

February 23, 2016

2年ぶりのマイアミ公演である。

 

エイリーカンパニー芸術監督のロバートさんはマイアミ出身であり、昨年12月にニューヨークで初演された彼の新作「アウェイクニング」は、このマイアミの劇場がスポンサーとなってくれていた。そのため今回のマイアミ公演では「アウェイクニング」、また別のバトル氏作品「ノーロンガーサイレント」を毎公演上演し、大変温かい反応と拍手を頂いた。

 

劇場はマイアミシティバレエ団の本拠地でもあるAdrienne Arsht Center、気品がありとても素敵なオペラハウスである。

 

 

マイアミに住んでいる、エイリーサポーターのご夫...

February 19, 2016

ゲインズビルはフロリダ州北部にある街で、ビーチはないが2月の真冬でも暖かい。

 

ワシントン、アトランタでの2週間を終えて、フロリダの太陽を感じられるのは心身ともに癒される!

 

 ゲインズビルに来るのは3年ぶり。3年前にも食べた忘れることのできない、このダイナーのパンケーキ!巨大なサイズに圧倒されるだけでなく、そのガミーな食感とテイストは最高である。

 

February 16, 2016

 ”アラジンの劇場”!っと勝手に私が呼んでいる、アトランタはFOX劇場での公演。

 

その客席収容はなんと4600人。

 

この大劇場にて一週間公演する私たちアルビンエイリーカンパニー、全公演「ソールドアウト」!になるというのは、紛れもない真実である。

 

このアトランタでの公演は、少しでも多くのお客様に観に来て頂きたいという思いから、チケット価格を$20から(それでも高い席は$75)と低額に抑えて、観劇中もポップコーンとドリンクオーケー、ダンスを気軽に楽しめる環境を提供する。素晴らしいことではあるが、それにしても4600人劇場が毎公演いっぱい...

February 9, 2016

 

2016年全米ツアーが始まった!

 

3カ月以上続く長いツアー、アメリカ、カナダ各地20都市回り、全87公演を行う。体力勝負!だが、ひとつひとつの公演を大切にし、自分の踊りを捧げていきたい。

 

例年通り、今年も第一都市はワシントンDC。ケネディセンターのオペラハウスは、ニューヨークのメトロポリタンオペラハウスを彷彿させる威厳と豪華さがあり、アメリカ国内で私の最も好きな劇場のひとつである。

 

初日公演後のレセプションにて。

 

ワシントンDCの市長や各国の大使、政治家など約700人以上のゲストが参加し、

盛大なイベントとなった。

 

Please reload

Featured Posts

カリフォルニア州ロサンゼルス

April 14, 2015

1/10
Please reload

Recent Posts

February 11, 2020

Please reload

Archive