April 25, 2016

ヒューストンバレエ団プリンシパルダンサーの加治屋百合子さんは、私の妹である。。。

 

っと、いうと私の本当の妹に怒られるが(笑)、少なくともアメリカにおいて”妹のような存在”である。

 

2001年ニューヨークに来たばかりの百合子さんと出会い、アメリカンバレエシアタースタジオカンパニーの彼女のデビュー公演観劇に始まり、長年数多くの思い出を一緒に作ってきた。私のアメリカにおける、もっとも大切なベストフレンドのひとりである。

 

 

パートナーのジャレド・マシューさん(ヒューストンバレエ団プリンシパル)と共に、2年前にアメリカンバレエシアターを去り、...

April 21, 2016

2年ぶりのラスベガス公演。

 

まだ新しく立派なこのスミス劇場は、エンターテインメントショーが中心のここラスベガスに、本格的アート、音楽とダンスを持ってこようという趣旨で建てられた。 2012年のこけら落としオープニングシーズンに、私達エイリーカンパニーが招待され踊ってから、今回が3回目の公演となった。

 

 

ラスベガス屈指のウィンホテルのオーナーである大富豪エレイン・ウィン女史は、エイリーカンパニーの熱心なサポーターでいらっしゃる。そのため私たちは毎回ラスベガスに来ると、ウィンホテルに宿泊。今回もひとり贅沢に素敵なホテルルームを堪能させて...

April 19, 2016

今回のシアトル公演は、私にとって特別なものとなった。日本から母(亜甲絵里香)と妹(瀬河華織)、私の公演を観に来てくれてた。ワシントンDCでの公演に招待されて渡米した母と妹が、日本に帰る前にシアトルによってくれたのだ。エイリーカンパニーは常に全米そして世界を回り、実に多くのお客様に公演を観ていただく。そんな中遠く離れた日本の家族がこうしてアメリカに来て、自分の踊りを観に来てくれるのは、本当に嬉しいことで特別なことであった。

 

母と妹が前回エイリーカンパニーを観たのは2012年パリ以来で、実に4年ぶり。今回久しぶりの再会で、カンパニーのダ...

April 15, 2016

綺麗な海と可愛らしいショッピングが並ぶ街サンタバーバラは、3年ぶりである。

朝起きるとホテル目の前に広がるビーチを散歩、快晴な天気にエネルギーをもらう。長いツアーが続き疲労も重なるが、砂浜に寝転んで空を仰ぐと、心も身体も癒された!

エイリー公演は、ステートストリートにあるアーリントン劇場にて行われた。 

リハーサル前、天気がいいので外でウォームアップ! 

ロバート・バトル氏振付作品、「ハント」、今日もエネルギーを出して踊った!

April 12, 2016

ロサンゼルスから車で約1時間離れたコスタメサ。エイリーカンパニーはここに2年に一度のペースで訪れる。近くには私のお気に入りのラグーナビーチがあり、素敵な海の浜辺とアート系のショッピングが並ぶ

 

コスタメサの劇場は、観客席のデザインがちょっと変わっていて面白い。

見やすいのかどうかは別であるが。。

 

 

 

今年も私の長年の友人で、 ロサンゼルス在住の福田ラヒリゆかさんが訪ねきてくれた。(たくさんの日本食の差し入れを持って!)ちょうど一時滞在中であったお母様とも久しぶりの対面、公演を観ていただき大変嬉しかった。二人のお子様たちもとても元気で、...

Please reload

Featured Posts

カリフォルニア州ロサンゼルス

April 14, 2015

1/10
Please reload

Recent Posts

February 11, 2020

Please reload

Archive
Please reload

ALL RIGHTS RESERVED 2019 © KANJI SEGAWA