ALL RIGHTS RESERVED 2019 © KANJI SEGAWA

September 29, 2016

ブラッドフォードは、アルハンブラ劇場での2公演。質素な街のイメージとは裏腹に、西欧オペラハウス並みの美しい劇場であった。

ツアーも4週目となり起動に乗ってきたところで、リハーサルもスローダウンか。。。とはいかず、この日も夜の公演の前に午後1時からぎっしりとリハーサルがあった!12月のニューヨーク公演へ向けてのリハーサルである。今回のヨーロッパツアーが2カ月と長いため、11月にニューヨークに戻ると十分な準備期間はない。その為ツアー中に同時進行でリハーサルをしていく。まだ慣れない新しいレパートリー、たくさんの振付をみんな必死に練習する!

長...

September 25, 2016

イギリス第2の大都市として知られるバーミンガムは産業都市であり、ダンス界では英国バーミンガムロイヤルバレエ団があることで知られる。私は以前マークモリス公演で初めてバーミンガムで踊ってから、何度か訪れている。

 バーミンガムロイヤルバレエ団の本拠地、ヒッポドローム劇場での公演。

私の妻であり振付家のジェシカ・ラングは、バーミンガムロイヤルバレエ団から招待を受け、2012年「リリックピーシーズ」、2016年「ウィンク」の2作品を振付した。芸術監督のデビット・ビントリー氏はジェシカの作品をとても気に入ってくださっていて、数年前彼が日本の新国立...

September 22, 2016

ロンドン公演を無事終了し、英国ツアー第2の都市はプリマス。イギリス南端に位置するプリマスは、1500年代から続く港町であり、その街並みはとても風情がある。

ロンドンとは裏腹に、公演最中お客さんの様子はとても静かであった。だが、お辞儀の時に客席を見てみると、3回席までぎっしりと埋まっていて、瞬く間に拍手と掛け声が聞こえてきた。地元の年配の方々が多くみられ、とても真摯に丁寧に私たちの踊りを堪能して下さっていたような印象を受けた。

プリマスではオフが1日あったので、身体を休める。。ことはせず1日市内観光に費やし、精神的にリフレッシュ!

 プリマ...

September 19, 2016

ロンドン公演、第2週目。

                                                                                                                                                                        Photo: Danica Paulos...

September 12, 2016

ロンドンは私にとって縁がある街である。

22年前に初めて母に連れられ訪れてから、毎年のようにといっても過言ではないくらい何度もこの素敵な街を訪れてきた。故にたくさんの思い出がある街であり、今回エイリーカンパニー英国公演の幕開けをここロンドンで迎えられることに多くの喜びを感じる。

歴史あるサドラーズウェルズ劇場での2週間公演。ロンドンでのエイリー公演は久しぶりということで、全公演見事にソールドアウト。お客さんの期待とエネルギーが舞台上からも感じられ、少しでも応えようと私達ダンサー達も全力出して踊る!

っと、感動で始まったロンドン公演ではあっ...

Please reload

Featured Posts

カリフォルニア州ロサンゼルス

April 14, 2015

1/10
Please reload

Recent Posts

February 11, 2020

Please reload

Archive