ALL RIGHTS RESERVED 2019 © KANJI SEGAWA

October 14, 2019

Please reload

Recent Posts

カリフォルニア州ロサンゼルス

April 14, 2015

1/10
Please reload

Featured Posts

フランス・パリ Week-1

July 12, 2015

楽しみにしていたフランス、パリ公演がいよいよ開幕した!

 

3年ぶりとなるエイリーカンパニーのパリ公演は、週7回公演をこれから1カ月に渡り行う。劇場は美しく素晴らしいシャトレ劇場。1911年にバレエリュスにより「ペテルーシュカ」が初演されたのが、このシャトレ劇場である。伝説的ダンサー、ニジンスキーが踊ったこの舞台で、一ヶ月間毎日踊れることはダンサー冥利に尽きる。3年前に初めてこの舞台に立ち、「レベレーションズ」の男性バリエーションを踊った時、なんとも言えない緊張と震えがあったのを思い出す。

 

初日のガラ公演は今シーズンの抜粋作品が多く踊られ、とても華やかなプログラムであった。最後「レベレーションズ」の後、満員のお客さんは総立ちのスタンディングオベーションで迎えて下さった。ヨーロッパの中でもパリのお客さんはひときわ熱狂的である。(ドイツのお客さんも毎回すごい情熱的なのだが)手拍子と掛け声だけでなく、足踏みをバタバタ!バタバタ!とし喜びを表現して下さる。3年前のパリ公演の際でも感じたが、この足踏みはさすがにアメリカのお客さんでもしないので、あぁパリ独特だなぁ、パリで踊ってるんだなぁ、と感じ、大きな感動がある。あまりにも拍手が止まないので、普段は一回の「レベレーションズ」のアンコールも2回、ダブルアンコールであった!

 

終演後、劇場、ロビーテラスで素敵なパーティーを開催して頂いた。パリのプレゼンターの方々そしてアメリカから来てくださったエイリーカンパニーサポーターの方々、スタッフ、ダンサー達と共に乾杯をし、これから1カ月に渡るパリ公演のスタートを祝福した。何種類もあるフランスチーズとワインに酔いしれながら、ふっと外を眺めるとセーヌ川とノートルダム寺院が奥に見え、ロマンチックな光景が大変美しく、心打たれた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Please reload

Archive