ジャマイカ・キングストン

ニューヨークを離れて既に3カ月経過、まだニューヨークには戻れず!ヨーロッパ、日本の後、アトランタ経由でジャマイカへ! キングストンにて開催されたインターナショナルガラ公演に招待され、踊った。

今回はエイリーダンサーとしてではなく、ジェシカラングダンス代表として、私の妻ジェシカ・ラング振付作品「コーリング」を踊った。ほかにアメリカからはコンプレクションズコンテンポラリーバレエ、アランゾキング、ラインズダンスなどからダンサー達が出演した。

今となってはジェシカの代表作のひとつとなったこの「コーリング」は、実は2006年に彼女が私をオリジナルとして振り付けてくれた思い入れ深い作品である。

発展途上国であるジャマイカは、ダンス界もまだ発展途上中な様子で、私達アメリカからのダンスをとても新鮮またエキサイトした様子で、受け入れて下さった。ダンスに関わる人々、ダンスを見る人々の目がとても純粋であることが感じられ、私自身その環境の中で踊り喜んでいただいたことは、とても貴重な経験となった。

8 views
Featured Posts
Recent Posts
Archive

ALL RIGHTS RESERVED 2020 © KANJI SEGAWA