スイス・チューリッヒ2018

フランス語圏のジュネーヴから、ドイツ語圏のチューリッヒに移動。言葉だけなく人々や街の雰囲気もやはり”ドイツ”を感じられる。グロサリーショップやレストランでのメニューを見てもすぐに違いがわかり、同じ国でこうも違うものかと毎回興味深く思う。

チューリッヒに来ると毎回必ず訪れるのが、フラウミュンスター聖母教会。この聖堂にはシャガールによって描かれたステンドグラスがあり、何とも美しい。

ここシアター11は私のお気に入りの劇場で、毎回戻ってくるたびに親しみを感じる。その理由の一つは、ナンバー11番。私の尊敬するサッカー選手、カズさんこと三浦知良氏へのオマージュを込めて、カズダンスポーズを決める!

Featured Posts
Recent Posts
Archive

ALL RIGHTS RESERVED 2020 © KANJI SEGAWA