サウスキャロライナ州チャールストン 2019

チャールストンでは毎年夏にスポレットフェスティバルというアートイベントがあり、2012年には私がその開会式で「タカデミ」を踊った。以来7年ぶりの公演ということで、地元チャールストンの方々多くが楽しみにして観に来てくださり、2公演両日ソールドアウト。何ともありがたいことである。

チャールストン出身の、アルビンエイリー理事会会員の方々が私達のためにウェルカムディナーを開催して下さった。

私と一緒にテーブルを囲んだのは、カンパニーリハーサルディレクターのマシュー・ラッシングさんと、シニアメンバーのグレン・シムズさん。私の良き兄貴分先輩の彼らとももう20年来のお付き合いとなる。昔話に花が咲き、グレンさんが突然昔の写真を取り出した!まだ私がエイリースクールの生徒だった時代にあるプロジェクトで、マシューさんとグレンさんとフランス公演に行ったのだが、その時の写真をみんなで観て笑顔!

私達の長いお付き合いとダンサー人生を祝って乾杯!そして当時の写真を3人で再現してみた!3人とも全然変わらず若い(かどうか!??)

2000年。フランス、ナンシー市にて。

2019年。サウスキャロライナ州、チャールストン市にて。

私が組むカンザスシティで行うエイリートリオに、ボストンでエイリートリオを行う3人が加わり、6人で子供達のレクチャーデモストレーションを行った!

チャールストンには、17世紀から18世紀に建てられた歴史ある建物が現在でもたくさんあり、街を歩くだけで風情を感じる。

7 views
Featured Posts
Recent Posts
Archive

ALL RIGHTS RESERVED 2020 © KANJI SEGAWA